ビットコイン取引所比較!国から認められたおすすめの取引所を紹介!

ビットコインの購入を決意したは良いものの、どの取引所で買えば良いのか分からない人も多いのではないでしょうか。

ビットコインなどの仮想通貨交換業社には、お金を騙し取ろうと考える悪質なところも中にはあります。

危うく騙されないためにも、金融庁・財務局から認可を受けている業者かどうかで判断することが大切です。

とはいっても国からのお墨付きをもらっているビットコインの取引所は16社もありますから、その中から優れた業者をランキングで紹介したいとおもいます。

ビットコインの取引所を徹底比較!おすすめをランキングで紹介

ビットコインを購入するのなら、次のポイントを押さえている取引所をおすすめします。

ビットコインの取引所を選ぶポイント

・手数料が安い

ビットコインは、トレードするときに手数料が発生します。当然ながら手数料が安いほど、また高値で売却できるほど利ざやが拡大になります。

・金融庁から認可されている

仮想通貨交換業社は金融庁・財務局への登録が必要になります。つまり登録がされていない業者は悪質交換業社として判断できます。

・取扱い商品が豊富で、使いやすい
ビットコインは、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)との交換が可能です。取扱う仮想通貨の種類が豊富であれば、儲けが出たときに収益性のあるアルトコインへの投資もおこなえます。

・国から認可を受けている!安心のビットコイン取引所

ビットフライヤー

ビットコインは、最近さかんにCMを流しており認知度が高まっています。

私も利用したことがありますが、サイトが使いやすく売買がスムーズにできる印象があります。

また、顧客資産の管理目的で2種類の損害保険を国内大手損害保険会社と契約しており、サイバー攻撃等による対策が講じられています。

取り扱う仮想通貨も豊富なためビットコイン初心者でも利用しやすいです。

・手数料は「0.01% ~ 0.15%」

手数料は取引金額に応じて異なります。売買取引額が10万円未満なら最高率0.15%、5億円以上なら最低率0.01%の手数料になります。

・取り扱う仮想通貨

BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、ETC(イーサリアムクラシック)、LTC(ライトコイン)、BCH(ビットコインキャッシュ)、MONA(モナコイン)

Zaif(ザイフ)

ザイフは、国内最大で仮想通貨の取扱があり、種類が豊富です。

ビットコインなどの仮想通貨を長期的に利用していきたいのであればザイフのような取引所の利用をおすすめします。

マイナス0.01%の手数料で、さらに期間限定で還元率が0.05%へ引き下げられています。

・手数料は「マイナス0.01%」

マイナス手数料の場合は、売買が成立するとボーナスがもらえます。つまり利益が増えてさらにプラスになるのです。ザイフは期間限定で、還元率をマイナス0.01%からマイナス0.05%へ引き下げています。

・取り扱う仮想通貨

BTC(ビットコイン)、MONA(モナコイン)、BCH(ビットコインキャッシュ)、XCP(カウンターパーティー)、ZAIF(ザイフ)、BCY(ビットクリスタル)、SJCX(ストレージコインエッス)PEPECASH(ぺぺキャッシュ)、FSCC(フィスココイン)、CICC(カイカコイン)、NCXC(ネクスコイン)、Zen(ゼン)、XEM(ゼム(ネム)、ETH(イーサリアム)、CMS(コムサ)

その他の取引所

後述の取引所も金融庁からの認可を受けており、ビットコインの取り扱いもあります。

  • ビットバンク
  • マネーパートナーズ
  • QUOINE
  • SBIバーチャル・カレンシーズ
  • GMOコイン
  • ビットトレード
  • BTCボックス
  • ビットポイントジャパン
  • Bitcoin
  • ビットアルゴ
  • エフ・ティ・ティ
  • BITOCEAN
  • フィスコ
  • Xtheta

これらも選択肢のひとつとして視野に入れておくと良いと思います。

SNSでもご購読できます。